ぺんすけとは?

関西ぺんすけ会の活動について

この会はお互いがスケッチを各自で楽しみ、
いわゆる「・・教室」というように先生、生徒
の形態ではありません。

基本的に自分ひとりで描ける人であること
が前提です。集合してから各自好きな所で
スケッチを始めて(集合していきなりバラバ
ラに)

だいたい2~3時間後にまた集合して
どこかのカフェへ。

そこで、描いた絵を見せあい、 前のスケッチ
会で描いた絵や各自で描きためた絵を色塗
りしてカードにした物を交換し、お互いを刺激
しあっています。

またわからないことを聞いたり、答えたりして
情報交換しています。





ぺんすけとは?

ぺんでスケッチ楽しみましょ

「ぺんでスケッチ楽しみましょ」を合言葉に、月一回
関西の あちこちに行ってスケッチをしています。

2004年度の画集No1から画集No7まで作りました。私達
の活動も2011年6月で8年目を迎え、このHPを見て下
さっている方からメール を頂くようにもなリました。
ありがとうございます。

また「スケッチに参加したいのだけれど、どんな風
に活動しているのですか?」という問い合わせを頂
く事も多くなり、今まで個別にお答えして いたので
すがここに明記することにしました。 

会の名前は

「ペン」を使ってダイレクトに線を描き

「スケッチ
」 することから「ぺんすけ会」と名付けました。